お洗濯が嫌いです

家事の中で一番嫌いなのが洗濯物です。洗って干して回収して服をたたんで片付けて。この作業がとてもめんどくさいと感じます。お料理はおいしいと家族に喜んでもらえるし、お掃除はきれいになるととても気持ちがよくて清々しい気持ちになります。だけど、お洗濯はとても好きになれません。かといってしないわけにもいかないので、毎朝めんどくさいながらもがんばっています。
とくに、たたむのがめんどくさい!だって明日すぐ着るのに。というわけでたたむのが楽しくなる方法を考えました。それは、子供と洗濯物たたむことです。一人でちまちまするのが億劫ならば子供と楽しく家事をすればいいのだと思いつきました。「これと同じ靴下どーれだ」というと、子供が急いで探して「これ!」と見つけてきます。「これは誰の服だ」「パパ!」とクイズを楽しんだりします。子供も乗り気になるので、勢いで洗濯物もたたんでくれます。子供が幼稚園児なので、今は楽しんでしてくれますが、そのうちしてくれなくなるんだろうなぁと感じています。それまでに私も嫌いな洗濯を自然にこなせるように努力したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です